手塚作品を語るブログ!

最新情報

手塚治虫×石ノ森章太郎特別展『マンガのちから』を観てきた。

偶然関西ローカル番組で宣伝されていたのを見掛けて気になっていたので観に行ってきました。
あ、勿論行ったのは今日では無くて先日の土曜日ですけど。

もはや名前を知らない人はいないと云っても良い2人にスポットを当て、数々の作品や初公開原稿、マンガ黎明期の資料などを交えて、マンガの確立や発展を追う特別展。

展示の前半では、手塚治虫が小学校の頃に描いていたマンガやクレヨンで描かれたスケッチが展示されていたんですが、子供の頃で既に恐らく私より絵が上手い...w
同じく石ノ森章太郎が子供の頃にカレンダーの裏紙に筆で描いた絵もありこちらも物凄く上手。

なめくじ

いるもんだね。なめくじ。
会社の隣のうどん屋の自販機の下にいた。
こんな寒くて乾燥してるのに。冬眠忘れたのかな。

そもそもなめくじって冬眠するのかな。
なめくじはマイナス200度ぐらいでも生きるって聞いた気がする。
適当だけど。

プレゼント

子供の頃からサンタさん信じているのに
プレゼントがもらえませんwww

まあ大人なので←
と思ってたら密林から来ましたよw

サンタから(笑)
ブラックジャックの文庫本が(笑 )

カバーがいたんだから3巻だけ買い直したんだけれど、
どうせなら全巻が良かったかな?w

SNSについて考える

SNSは、知人と連絡を取り合ったり、
イベントを告知したりするツールとしては便利だが、
ひとたび関係のない(しかも悪ふざけが好きな)人に、
個人情報が渡ると厄介なことになる。


リアルスティール

ロボット同士のボクシングが流行している時代。
元ボクサーのチャーりーは11歳になった息子マックスと再会する。

母を亡くしたマックスは叔母の下で暮らすことになったが、叔母夫妻は長らく旅行に行くことに
なったので、そのあいだだけチャーリーが預かることとなった。

そして廃品処理場で一体のロボットを見つける。


機種変

ちょい前までなんの問題もなく使えていたエクスペリアSO-03D。

ここひと月位で、急に動作が不安定になり出した。

最近は、カタマリ気味で文字の入力もままならん。

台風と敬老の日

何となく、台風と敬老の日って重なることがある印象が
します。


皆さんの地域では、敬老の日ってどんなことをしますか?

私が独身の頃、実家の祖母は町内会からお祝い金が毎年
出てました。

妻の父が生きていた頃は、高齢の人には座布団をくれたり
しました。
そして、立派なお膳が配られていたんです。

そのお膳は、年々と経費節減...というムードになりつつ
あって...。

ここ最近読んだ手塚本

「ロボット傑作集1~2(秋田文庫)」
「ふしぎなメルモ(秋田文庫)」
「手塚治虫物語1928~1959オサムシ登場(朝日文庫)」
「手塚治虫物語1960~1989漫画の夢、アニメの夢(朝日文庫)」
「怪奇短編集2魑魅魍魎の悪夢編(講談社文庫)」
「よろめき動物記(奇想天外文庫)」
を読みました。

よろめきが面白かったかな!!

自分にとっての戦争

明日は終戦ということで書いてみることにする。

子供の頃からアクションものが好きで、でも戦争映画は怖くて見れなくて
のらくろが好きで、じいちゃんが若い頃のらくろの作者田河水泡と殴りあいのケンカをしたと聞き驚き、アーミーグッズは生々しいからと怖くても、ヒーローの武器は欲しくてしかたなかった俺。
リアルのものか虚構世界のものかに違いはあっても、結局武器だ。戦闘機だ。

何もする気がおきない。暑すぎて。

今日は三連休最終日。今日も相変わらず暑かった。
部屋の掃除終わって昼前くらいから外出しようかと思ってたけど、朝から雨がやまなかったので今日は出なかった。