どろろ

どろろ

体の48箇所を魔物に奪われた百鬼丸が、魔物退治の旅を続ける怪奇マンガです。
戦国武将に仕える醍醐景光は、天下を取るという野望をかなえるために、
生まれて来るわが子の体を、48匹の魔物に与えてしまいました。
そうして生まれた子供は、体の48ヵ所の部分が足りず、
川に流され捨てられてしまいました。
時は流れ、戦(いくさ)の世を旅する少年・百鬼丸。実は彼こそが、
魔物に体を奪われた赤ん坊の、成長した姿だったのです。
百鬼丸は、体を奪った妖怪を1匹倒すごとに、
失った体の部分を1ヵ所取り戻すことができるのです。
百鬼丸は、どろろという名のドロボウ少年と知り合い、
一緒に旅をするようになります。
しかし、どろろと百鬼丸の行くところ、妖怪や死霊が、
次々と襲いかかって来るのでした。
(未完)
-wiki-

どろろという題名なのですが、ストーリーの主役は百鬼丸。
魔物を全て倒して、一体どうなっていくのだろう...というところで未完成
のまま終わってしまいました。。。
人間の欲は恐ろしいものなのだ、考えさせられます。

キャラの魅力が大きく、今後の展開が見れないのが本当に惜しいです。

この歌、いいですね~~~!!!
HDD 修復は魔物を倒しても戻らないのでこちらを。。

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://computerinnovations4u.com/mt/mt-tb.cgi/7

コメントを投稿する

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)