2012年6月の記事一覧

手塚治虫 世紀末へのメッセージ

貴重なupを発見!手塚治虫先生のシナリ­オから作られたアニメ版ネオ・ファウストは初めて見ました。すば­らしいものを見せてもらいました!!

作品の壮大さは一つの大戦略とも言えますよね。
本当に凄い...!
まだまだ私達は先生の手のひらの上なんでしょうなあ...

レアタイトル

手塚先生の作品のレアなタイトル(作品)ってどんなのなんでしょうね?
単行本化していない作品はまだまだありますが、そのあたりがレアなんでしょうか。
むしろメジャーなものがすごく知名度がありすぎて、そうでもないのがレア扱い。

その中間がないというか、ですね。
自分の中では「アドルフにつぐ」とか大好きなんですけど、世間一般ではレア扱いの作品だそうで...うーん、意外。