鉄腕アトム opening (1963)

鉄腕アトム opening (1963)


手塚治虫先生が遺してくれた道徳心や人を思いやる心は、ず~っと
後世に語り継いでいかなければなりませんね。
アトムに夢中だった少年時代を思い出します。

この時代だからこそ、手塚先生の偉勲は光り輝くと思うんです。
いじめ・自殺問題・原発問題の責任の所在・領土問題...今の日本をみて手塚先生はどう思うのでしょうか。

手塚先生が思っていた未来に進んでいるとは思えません。
漫画は世界を変えられます。

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://computerinnovations4u.com/mt/mt-tb.cgi/30

コメントを投稿する

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)