Astro Boy 2003 Japanese Opening

Astro Boy 2003 Japanese Opening


2003年に放映されたアトムバージョンのOPです^^


そしてこれが放送当時(1963年)のバージョンです^^

こうやってみると技術的な進歩は確かにありますが
魅せ方、演出のそれは手塚先生の構想・発想は
今と遜色ないことがわかりますね。
本当に凄い。

手塚先生は何十年も先の未来を見据えていたとしか思えません。
ただただ、脱帽です。

そして、なにより手塚先生が戦争経験から原子爆弾や原子力の脅威を知っていなが­ら漫画のロボットヒーローに、アトムやウランと原子力関係する名­前をわざわざ付けたか。

それは原子力の重要性を認識していたからに他ならないと思います。

どんなものも使い方次第なんです。
だからやみくもに「反対」を唱えているようでは何も変わらないでしょう。
発想力を糧としてきた日本人の心を取り戻して欲しいですね

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://computerinnovations4u.com/mt/mt-tb.cgi/34

コメントを投稿する

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)