2012年12月の記事一覧

2012年もあっという間に年末。

一年の始まりに一年の目標を心に誓う。

でもそれが365日続く事、
続ける事、続いてる事ってなかなかない。

それで年末、まさに今ごろになって、
「あの時続けてたらなぁ」って後悔し、
来年は真剣に頑張ってみようって思い、
そんな事の繰り返しって多いと思う。

一つの事をやり続ける、
やり抜くって事は簡単なようで難しい。

生きる事ってほんまに自分自身との戦いやと思う。


来年も頑張ろう、やり続けよう。
それが火の鳥を読みながら思ったこと。
毎年この時期は、一年を振り返るのに火の鳥を読むのです。どうかよい年末を。

マヤ暦が終わっている理由

手塚先生が好きそうなネタだよね。世界滅亡とか(笑)
火の鳥の大地編が無事描かれていたら構想としてあってもおかしくないよ。うん。

ちなみに、マヤ暦が終わっている理由は
暦担当官が書くのが面倒になって止めたから、という理由は成り立たないのだろうか?

書かれていない=歴史がないとは限らない。

そもそもそんなに重要な日なら、
きちんとしたメッセージを残している筈だろう。

人間は終末思想が好きなのかな?
確か西暦1000年になる時にも終末思想が流行ったとか。

次は何時になることやら(笑)

中村勘三郎追悼『元禄繚乱』第47回「四十七士討ち入り」再放送~!

手塚先生の漫画辛味で見るようになった赤穂浪士のドラマです。
そんなドラマで主演を務めた中村勘三郎さんの訃報にはびっくりしました。

NHKアーカイブス「さようなら中村勘三郎さん〜芸に生きた日々」
12月9日(日)13:05〜16:00 NHK総合

これ、完全版DVD出てないから何気に貴重。
リアルタイムで見てたけど、録画したもんとかは全然残ってないね。
そもそも録画して保存ていう概念がなかった。

『元禄繚乱』
原作:舟橋聖一
脚本:中島丈博

出演:
大石内蔵助...中村勘三郎(当時勘九郎)

大石りく...大竹しのぶ 吉良上野介...石坂浩二
浅野内匠頭...東山紀之 阿久里...宮沢りえ
岡島忠嗣...吉田栄作 染子...鈴木保奈美
堀部安兵衛...阿部寛 堀部弥兵衛...牟田悌三
大高源五...辰巳琢郎 片岡源五右衛門...橋爪淳
神崎与五郎...三浦浩一 矢頭右衛門七...今井翼
奥野将監...寺田農 進藤源四郎...柄本明
牧野成貞...近藤正臣 仙石伯耆守...滝田栄
吉良義周...滝沢秀明 上杉綱憲...宅麻伸
色部又四郎...松平健 柳沢吉保...村上弘明
徳川綱吉...萩原健一 桂昌院...京マチ子
これ、吉良邸討入りの回が近くなると

第44回「いざ討入り」
第45回「討入り危うし」
第46回「討入りの日」
第47回「四十七士討入り」←吉良邸討入り

てな具合にサブタイに「討入り」入れまくって視聴者釣ってたなw

討入り討入り詐欺だなw


まあとにかく楽しみです^^

健康診断

職業病かな。
自然に「かしこまりました」が出てくる(・・')
看護師さんに「くす」ってされたぞぉ〜!(`Д´)

胃カメラが異様に混んでる、って・・・・・
最初から想定した範囲内での人数で健診行ってるはずじゃ?
みんな苦労してるのかな?
ウチは昨年口からやってドン引きされるくらい酷い状態に陥っていたので
今回は鼻から。
喉が痛かった時に鼻からやって、何の問題も無かった事もあったしね。


お昼過ぎてようやく健診終了。
診断結果の報告を受けました。
「特に異常なし」


検診のたびに思う。
手塚先生の胃がん、早期発見できなかったのかなと...