「奇子」

「奇子」

読み終わりました。あんまり後味のいい作品とは思いませんでしたが、
若い頃に出会えばもっと衝撃を受けたのかもしれませんね。

後書きに、筆者が奇子のその後みたいな作品を、
別の形になるかもしれないけど書いてみたいような記載があったので、
何か該当しそうなものがあるか、考えてみました。「ばるばら」とか、違いますかね!?

最後に、今読んでる作品は、「ヤングブラックジャック」
手塚作品じゃなかったですね(汗)
でも、「プルートゥ」とか、
新しい作家による手塚作品をモチーフにした作品も面白く、新たな傑作が生まれていますね。

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://computerinnovations4u.com/mt/mt-tb.cgi/53

コメントを投稿する

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)