リアルスティール

リアルスティール

ロボット同士のボクシングが流行している時代。
元ボクサーのチャーりーは11歳になった息子マックスと再会する。

母を亡くしたマックスは叔母の下で暮らすことになったが、叔母夫妻は長らく旅行に行くことに
なったので、そのあいだだけチャーリーが預かることとなった。

そして廃品処理場で一体のロボットを見つける。


日本語がたくさん出てくる映画なのでロボットの名前アトムもきっと
鉄腕アトムからきてるのだと思う。

シャドー機能という、ロボットが動きを真似るのだがその機能が感動的なシーンを生む。

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://computerinnovations4u.com/mt/mt-tb.cgi/62

コメントを投稿する

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)